君は僕の太陽

きっと目が覚めたって沈んではくれない

「Produce 101 JAPAN」という番組を全国民に見てほしい

 

日本全国にいるジャニオタ、スタダオタ、LDHオタ、アニオタ、もうオタクじゃなくてもいいからとにかく全員、よく聞け

Produce 101 JAPAN という番組を知っているか

 

〈まず "Produce 101"とは〉

・Produce 101、略してプデュ。“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者による国民投票で勝ち残ったメンバーがデビューする、韓国発のサバイバルオーディション番組。
・最初の選考を通過した101名からスタートし、さまざまなミッションに挑戦、 熾烈な競争を争って最終デビューメンバーを選出。すべての過程は、100%“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者による国民投票で勝ち残る者が決定。

・最終的に勝ち残ったメンバー(今回は11人)が、ファイナルグループとしてデビュー。 

ざっくりとProduce 101を説明するとこんな感じ。韓国ではもう4つのシーズンが放送されている超有名なサバイバルオーディション番組で、今回そのProduce 101を日本でやることになった。シーズン3ではプデュと48グループがコラボし「IZ*ONE」というグループが誕生していたりする(あの宮脇咲良ちゃんも所属しているグループなので知っている人も多いと思う)。GYAOで毎週木曜日夜9時から配信中、1話約2時間でもちろん無料。毎回プデュには"国民プロデューサー代表"といっていわゆる番組のMC的な立ち位置の人がいるんですが、今回のプデュではナインティナインの2人が国民プロデューサー代表として番組に参加しています。

やはり元々韓国で人気のオーディション番組なだけあって、最初日本版プデュ(略して日プ)の制作が発表された時は批判がすごかった。実際私もどうなることやら〜と思っていたし、放送されるまではこんなに夢中になってみるようになるとは思わなかったくらい。そんな日プは9/25に初回放送が行われ、ただいま6話まで配信中!!!そして、放送前の批判を全て吹き飛ばすかのような盛り上がりを博しています!!!!それでも私はもっともっとたくさんの人に日プを見てほしい!!!!!もっとたくさんの人に日プの存在を知ってほしい!!!!!と思い、もう番組は折り返し地点まできてしまったけどブログをかくことにしました。まだ遅くない!ここがおもしろいよ!日プ!という魅力をできる限りお伝えしたいと思います!!!!!国民全員国民プロデューサーになってくれ~~~!!!!

 

①無所属の男の子達がアイドルを目指す物語

韓国は日本のようにここの事務所が一強!!!という感じではなく、たくさんのアイドル事務所があるので、本家プデュは事務所に所属している練習生や個人の練習生たちがオーディションの対象者となりますが、今回日プは「無所属であること」をオーディション参加の条件としています。もちろん元々事務所に所属していた人や、バックダンサーをしていた人、はたまた社会人として普通に働いていた人、学生として学校に通っていた人。本当に様々な人がいる。そんな男の子たちが101人も集まり、アイドルになることを目指してみんなで切磋琢磨し合っているんです。時にぶつかり合い、励まし合い、課題となるステージを作り上げていく姿は見ていてとても心を揺さぶられるし、その努力が報われる姿を見ることも出来る。批判だらけだった日プが今このように盛り上がっているのも、一生懸命に、本気で、人生をかけてプデュと向き合う101人の練習生の姿があってこそのものだと思います。嗚呼、プデュ。

 

②デビューするメンバーを決めるのは他でもないオタク

オーディション番組といえばなんとなくどこかのお偉いさんがメンバーを決めるイメージがあるけど、プデュにおいてその役割を任されているのはわたしたち国民。時にこのシステムが残酷な結果を招くこともあるが、自分が応援したいと思った子を、その時に自分の力で最大限に応援してあげられるというのがプデュの魅力だと私は思う。毎日の投票、アプリとコラボした国プ参加型バトル、実際にステージを披露する現場に行って投票する、など、非常に微力ではあるがその積み重ねによってオタクの妄想が叶うことだって十分に有り得るし、はたまたオタクの予想を裏切ってくる練習生がいたり、最後までデビューメンバーが誰にも予想できない。オタクは推しにデビューさせてあげたくて全力で応援するし、練習生はその期待に応えようと努力する。切磋琢磨し合っているのは練習生同士だけでなく、練習生と国民プロデューサーもではないだろうか。(いいこと言った風)(風)

 

③ステージを練習生自ら作り上げる

上のプデュの説明にもあった通り"さまざまなミッションに挑戦"というのは、練習生が残留や脱落をしていく中でとても重要となってくるもの。さっきも何度か言ったように最初に行われるレベル分けテストから、レベル再評価→ポジション評価→グループ評価→コンセプト評価→デビュー評価と、次々練習生には課題が与えられていきます。評価ごとにチームのメンバーの決まる過程や課題曲が決まる過程、どうやってセンターを決めたか、練習の様子、本番の裏側など、そのチームの全てを見ることが出来るのはオーディション番組の醍醐味とも言えるし、実際にそのステージを国民プロデューサーの前で披露する。自分の推しがどんなメンバーとどんな曲をやるのか毎回ドキドキできるし、ステージ上で覚醒する子、これまでにない姿を見せてくれる子、などなど毎回新しい発見があってこれがめっっっっちゃたのしい。振り付けや歌のアレンジももちろん多くされるので、そういった楽しみ方もできる。ポジション評価&グループ評価ではK-POPからJ-POP、邦ロックからジャニーズ、三代目まで、様々なグループの楽曲が課題曲となるし、コンセプト評価&デビュー評価ではこの番組のために書き下ろされたオリジナル楽曲を練習生たちが披露したりもする。いかにもオタクが好きそうなコンテンツでしかない(しらんけど)。

 

 

④成長する姿をリアルタイムで見られる

さっきも言った通り今回プデュに参加している練習生は全員無所属。歌が上手な子、ダンスが上手な子、ラップが上手な子、逆に歌が苦手な子、ダンスが苦手な子など様々なスキルをもった練習生がいるが、その練習生たちは皆、課題となるステージを作り上げ評価されていく中で必ず成長する。歌は上手だけどダンスがイマイチだった子が踊れるようになっていたり、日々のレッスンのおかげで力強い歌声を出せるようになっていたり、そのような"成長"を国民プロデューサーはリアルタイムで見ることができるんです。そうやって成長を続けデビューを掴む推し、見たくない?(唐突な問いかけ)

 

 

ここまで書いといてアレですが、プデュは決して見てて楽しい気持ちにだけなれる番組ではないです(本当にここまで書いといてアレ)。オーディション番組だからそらそうだとは思うが、101人もいれば分量は様々、悪編もあったり、ちょっとした発言で叩かれたり、実にシビアな世界だったりする。それでもやっぱり推しにデビューしてほしい強い気持ちがあって、時に悔しい思いや悲しい思いを推しと共にするのがプデュだとも言える。

 

ただいまプデュはグループ評価の前半を終え、次の木曜日にグループ評価の後半が放送されます。まだコンセプト評価だってデビュー評価だって残ってるし、今から見始めても全然遅くない!!!むしろリアタイできるなんて早い方!!!!!絶対好きだと思える子がいると思います。このブログを読んで少しでもProduce 101 JAPAN を気になってくれた人がいたらすごく嬉しいし、共に国民プロデューサーとして推しをデビューに導きませんか....??

これが日プの全ての始まり。

 

 

〜ここから番外編〜

わたしの特におすすめの練習生をざっくり3名紹介します!!!!

 

・安藤誠明くん(22)

f:id:mmm__10:20191106003043j:image

私の圧倒的1pick(推し)。見てわかる通り顔が良い。ま~~~~じで顔が良い。わかる。その上、めっっっちゃくちゃ歌が上手い!!!蓋を開けてみたらただの筋肉バカで、包容力があって治安が圧倒的に良い青年なの推せます。プデュ参戦前は船のエンジニアをしてたらしいのでオタクがこぞって「おまえを海に返さない」って言ってるのめちゃくちゃおもしろい。絶対デビューしてくれーー!!

そんな安藤くんがメインボーカルを務めたポジション評価のステージはこちらから。このグループ、ボーカルポジション希望じゃない人もやむを得ずこの曲を歌うことになってしまったんだけど、めっちゃくちゃかっこよくて好きなんです!

(19/11/16 追記)

こちら伝説となった東方神起のWhyを披露したステージ(グループ評価)です。メインボーカルの安藤くん、爆発的な歌唱力で国プを圧倒させました....!この曲では力強いがなりと高音フェイクを響かせる安藤くんですが、バラードも得意だと言ってたのでこれから披露する機会があるといいなー!楽しみ!

 

・川西拓実くん(20)

f:id:mmm__10:20191106004118j:image

番組開始当初から圧倒的な注目を浴びていてランキングも常に上位にいる川西くん。101人の練習生の中でビジュアルセンターに選ばれるほどの綺麗な顔立ち、楽曲やパートによってコロコロ変わる表情、余裕のあるダンス、姫のような落ち着いた雰囲気、などなどアイドルとして最高の条件を持ち合わせてるのにも関わらず、実は歌もダンスも未経験で高校時代は野球少年だったというギャップ。初めて川西くんを見た時に日本まだこんなイケメン隠してたかー!?!?って度肝抜かれた。とりあえず日プのテーマソングである「ツカメ」の個人カメラみてください。川西くんの魅力が全部詰まってます。

(100万再生おめでとう!!!!多分そのうちの半分は私が再生してる気がする!!!)

・鶴房汐恩くん(18)

f:id:mmm__10:20191106004844j:image

これまた顔が良い。放送開始前の自己PR動画で宇宙人に囚われながら(?)PRし(?)爆発的な印象を残し(?)た鶴房くん(見てもらえればわかる)。韓国で練習生として過ごしていた経験がある。番組当初は態度が悪い!とかクールな性格!とか言われてたけど、不器用なだけで実は仲間思いのかわいらしい少年だということが徐々にバレてきてるの本当にズルい(好き)。普段のツンツンした様子から、クシャッと笑った時のギャップがヤバい!何人のオンナを恋に落としたら済むんだろう!

そんな鶴房くんがセンターを務めたポジション評価のDNAはこちらから(最初真ん中にいる赤い服を着てるのが鶴房くん)。最後見て。

 

割と有名どころの3人をすごくざっくり紹介させてもらったけど、この3人の他にも魅力的な練習生が本~~~~~当にたくさんいます!!!放送見たりYouTubeで自己PR動画やステージの動画、ミニコーナーのようなものの動画まで見ることができるし、様々なコンテンツがプデュにはあるのでぜひチェックしてみてください!

 

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました〜!これからのグループ評価、コンセプト評価、デビュー評価、そして夢のデビュー!今から全部が楽しみです!!!そしてぜひ!!!全国民でProduce 101 JAPANの練習生を応援しましょう~~!!!!!!!