君は僕の太陽

いつだってアイドルは最高

ジャニーズWESTの"魂"である人

 


重岡くん、お誕生日おめでとうございます~~~!!!!!


また今年も祝うことが出来て嬉しいなぁ〜。もう26歳!早すぎ!鬼のように早い時の流れに毎年ヒヤヒヤしてるけど、この一年も本当に早く感じる一年だったなぁ。ジャニーズWESTもいろんなことがあったけど、今回は先月発売されたMyojoに載っていた重岡くんの10000字インタビューについてちょっと話してみたいと思う。少し重岡くんの言葉を載せつつそれを読んだ感想を書いていくつもりだけど、やっぱり先に重岡くんの10000字読んでから見てもらった方がわかりやすいと思うからまだ読んでない人がいたらぜひ読んでね!本当に本当にその重岡くんに好きしか感じなかったのでその時の感情を皆さんとシェアハピさせてくれ!


まず読んで思ったのは、重岡くんって前に自分が言ったこととか昔の情景とかすっごいよく覚えてません?普段ラジオでJr時代の話をする時とかも昔のことよく覚えてるイメージがあったけど、このインタビューでも自分で言ったこととかよく覚えてるなぁって思いました。重岡くんはよく感情とか気持ちだけで生きてるって言われてるし自分でもそう言ってるけど、ちゃんと言葉の意味を考えて汲み取ってから噛み締めて言ってる感じが本当に大好きで大好き!相変わらずこうやって話すの苦手なんだろうなってのも、それでも一生懸命自分の頭の中にあるイメージを伝えようとしてくれてるのも全部伝わってきてすごく重岡くんらしいなぁと思った。


そしてなんと言っても重岡くんの「俺は主人公」発言が一番心にキタしマジで泣いた。重岡くんって本当に主人公だと思うんですよ、完璧じゃないところも、少し泥臭いところとかも、存在感も全部。これまで散々オタクである私が重岡くんのことを主人公と言ってもそれは私の頭の中の物語で重岡くんが主人公なだけだったけど、重岡くんが自分のことをかっこつけてでも主人公と言ってくれたならそれはもう、世界共通認識の「重岡大毅は主人公」ですから!!!正直自分で主人公って言うと思ってなくて、そんなところも本当に大好きだなって思いました。重岡くんは最強だよ、最後には必ず勝つんだから!って言わずにはいられないような気持ちになったし、自分のことを一番に信じてあげる重岡くんが本当にかっこいいなって。

デビュー後ドラマで共演した時錦戸くんに「お前かっこつけんな!」って言われて、それから「かっこつけることはかっこ悪い」って思うようになった重岡くんだけど、そんな感情より重岡くんの中で「かっこつけたい自分」が勝つその瞬間が本当に大好きで、その時の重岡くんって最高に輝いてるんだよな〜!!!WESTivalオーラスのダブルアンコ終わった時に「明日から普通の日常が始まるけど、幸せやった瞬間があったこと忘れんなよ。漫画の主人公みたいなこと言ってる。あー幸せ。」って言う重岡くんの表情は照れくささ半分清々しさ半分みたいな感じで。こういうところでしっかりかっこつけてくる重岡くんは誰よりも一番にキラキラ輝いていたし、ファンと同じ目線で言ったこの言葉は一生忘れないだろうなって思った。


あとはセンター問題についても触れていたけど、「センターについてはどう思う?」って聞かれて素直に「好きっす」って返す重岡くんが全てだと思った。だって"センター"という言葉に対して一番に出てきた言葉が「好き」なんだよ、自分で掴んだその場所を好きだと言い放った重岡くんはやっぱり真ん中に立つ人なんだなって。デビューしてから間もない時の10000字インタビューで、センターという場所を「自分より適任な人が出てきたらそいつが立ったらいいとは思ってる」って話してた重岡くんだけど、今回ので「でも、自分がセンターからはずれてるイメージはない」って話す重岡くんはもっと大好きな重岡くんだった。私はここ最近、ちょっと曲のサビで違う人がセンターにいるだけでオタクの中でセンター問題が浮上するのがあんまり好きじゃなくて。いやそういう事じゃないでしょ!って見る度に思ってしまってたんだけど、重岡くんが「そういう狭い意味のセンターじゃないかな。熱い部分、ド真ん中の魂みたいなんは俺だろって思ってるんです」って言ってくれたの本当にこれ!!!!って感じだった。でもだからと言って重岡くんはきっと「ジャニーズWESTの顔」になりたい訳ではないと思うんだよね、安井くんも言ってたけど「ジャニーズWESTの色」なのめェ~~~~~~ッッわかるし、多分他のメンバーも同じように思ってるんだろうなって思った。

 

あとこれについてもいつか話したいと思ってたことなんだけど、オタクとして私がいつも思うことというか気をつけていることがあって、それは「自担(推し)に理想を押し付けない」ことです。私はいつだって自担が目指したい場所を、自担の歩きたい道を自担に歩いてほしくて、それこそ最近話題になってたりなってなかったりするてっぺん問題も、私からしたら正直どうでもいいことで。重岡くんがやりたいことをしたいようにすればいいし、私はそれに付いて行きたいと思ってる。そんな応援の仕方を選んでいるけど、重岡くんが前にファンのことを「夢」と言ったことについて「なんでそんなこと言ったんやろうなぁ?でもなんか、自分が"こういうことをやりたい"って言ったものを"見たい"って言ってくれるファンって何より大切じゃないですか。そういう意味で言ったんだと思う。」って言ってくれてて、まさにこれだって思った。私は重岡くんの夢になりたい。重岡くんの夢でありたいと思ったな。

 

勢いで書いたらなんだかまとまりのない文になってしまったけど、とにかく重岡くんへの好きな気持ちが爆発する10000字インタビューでした!!!過去を悪く言わないところとか、Jrのことをいつでも気にかけてるところとか。全部。重岡くんの言葉って、すごくいろんな意味がこもっていて重そうな気もすれば、実は深い事考えないでぽっと出していそうな気もしません?!(笑)そんな重岡くんの口から出た10000の言葉は全部が全部重岡くんらしくて、やっぱり私の自担はこの人しかいない!と心から思わせてくれるものでした。


改めて、重岡くんお誕生日おめでとう!今までよりもっともっと、重岡くん そしてジャニーズWESTが飛躍する素敵な一年になりますように(^ヮ^=)♡次のツアーも、いつの日か発表されるであろう野外ライブも全部全部たのしみだ~~~!!

 

PS.皆さんは「宇宙を駆けるよだか」をご覧になりましたか?私はもちろんすぐ見たんですけど、いろんな感情が生まれすぎてTwitterに書ききれずでもブログに書く気力も時間も無く...😭かみしげ厨の私が感想ブログ書かないでどうすんだって話なので(でもない)気が向いたら殴り書きして更新します!✊