夕溜まりのしおり

そう 夢を繋げる架け橋

自担、四捨五入したら30だってよ

 

 

重岡大毅くん、お誕生日おめでとうございます~~~~~!!!!!

 

タイトルの通り、重岡くんは今日で25歳になりました。これからワイドショーや雑誌で紹介されるときも「重岡大毅(25)」だし、「いくつ?」と聞かれたときに「25です」とあの甘々ボイスで答えるのを想像しただけで軽率に震える。重岡大毅(25)世界しんどすぎるだろーー!!!!!!(頭抱え)

 

あんなに太陽みたいな笑顔で歌って踊ってガハガハ笑う重岡くんが25歳。これWEST担みんな言ってたけど多分20歳くらいサバ読んでるよね(読んでない)

 

24歳の重岡大毅くんで私が特に印象に残ってるのは、やはり「溺れるナイフ」です。もっと昔のことに感じるな!キスシーンだったり、感情を激しく露わにして歌うシーンだったり、重岡担としても新しい重岡くんがたくさん見れて嬉しかったなぁ。私は溺れるナイフ関連で一番好きなエピソードがあって、現場での話とか菅田くんや小松菜奈ちゃんとの話ももちろん大好きなんですが、私は溺れるナイフが公開したあとのジャニーズWESTのラジオで濵田くんが言った一言がすごく印象に残っています。1人で溺れるナイフを見に行った濵田くんが「みんな知らんと思うけどプライベートはあんなんじゃないから!しげにめっちゃ似てんねん。噛むこともあんねん。でもこれ多分〜わざと噛んでんねんやろな、とかわかる。みんなまんまとしげの罠にかかってる。」と言ったんです。溺れたオタクが口を揃えて「重岡くんだった」と言ってるのに対して、同じメンバーにこうやって言われる重岡くん、メチャクチャ重岡くんじゃないですか???その後のラジオで重岡くんは「噛んだのはわざとじゃない」って否定してたし、本当にわざとじゃなかったとしても、同じメンバーにこうやって言われる重岡くんがすっごい好きなんですよ!普段は淳太くんや照史くんにすぐちょっかいかけるしギャーギャーうるさいけれど、ステージの上に立つと誰よりも笑顔でたくさん走っていて、でもプライベートでは自分の着てる服を特定されたくなかったり声かけられたくなかったり、実はすっごい真面目だったり、全てが「アイドル」なところが本当に好きなんです。よくアイドルらしくないって言われてるけど、重岡くんは誰よりもアイドルだと思ってます。

 

最近ジャニーズWESTの楽曲では重岡くん以外の人がセンターにいることが多くなりました。それを見て「なんで重岡くんがセンターじゃないんだ!」と嘆く人を見たことがありますが、私は「不動のセンター」というのはそういうことではないと思っています。シンメもそうだけど「センター」っていうのは位置だけの事ではないと思っていて、やっぱりグループとして誰でもセンターに立てたら強いじゃないですか。それのスタートが流星くんや望くんだっただけで、いつまでも「ジャニーズWESTのセンターは重岡大毅」という事実は変わらないと思ってます。まぁツインは入り口になることも多いってのもあると思うんですけどね。重岡くんがセンターにいないっていうのは今に始まったことじゃないし(例えばキャンストのセンターは神山くん)濵田くんが重岡くんのことを「うちのセンター」というのも、流星くんが「しげを俺と望で挟むのが居心地いいから、センターはしげに譲ります(笑)」って言ったのも重岡くんがセンターに相応しいと思われているからであって、ボクらとかシルエットのときにみんなの真ん中に立って堂々とソロを歌う重岡くんを見てたら「やっぱりセンターは重岡大毅だな」って思える瞬間がとっても好きだし多分これからもそうだと思うから、どんな場所に立ってパフォーマンスする重岡くんもずーっと見ていたいなあって思います。



いろいろな話をしすぎるとすごく脱線してしまいそうなのでこれくらいの短さにしますが(笑)とにかく!普段はあまり言わないけれど、誰よりもアイドルで誰よりもセンターな重岡大毅くんが本当に大好きです!これからも重岡くんについて行きたいなあって思うし、私にとって重岡くんが唯一の自担であり続けたらいいな、と思います。青春も人生も全部ジャニーズに捧げてきてくれた重岡くんがこれからも本当に本当に大好きだーーー!!!

 

改めて、この1年が重岡くんにとって素敵なものになりますように!演技仕事待ってるぞ~~~~~!!!!(何回目)

 

f:id:mmm__10:20170826182619j:image